マグロは乱暴で治療の妨げになるのでは?

Rose Gardner 09-06-2023
Rose Gardner

乱暴な食べ物は体に悪い、治癒を妨げるとよく聞きますが、マグロはその仲間なのでしょうか?

ローディ(パッド)食品は「ロードフード」とも呼ばれ、タンパク質や動物性脂肪を多く含む食品を指します。

パブリシティ後も継続

治癒を妨げる可能性があるため、手術を受けた人やタトゥーを入れた人は摂取を控える必要があります。

そこで、以下では、食べ物が騒がしいとはどういうことか、健康にどんな問題をもたらすか、そしてマグロがこのグループに属するかどうかを調べてみましょう。

  • こちらもご覧ください : マグロの12の効能 -何に良いのか、特性は?

行儀の良い食べ物とは?

タンパク質と動物性脂肪を多く含む食品をパテと判断しています。

いくつかの例を挙げます:

  • 豚肉です;
  • 鴨肉です;
  • エビです;
  • カニです;
  • 軟体動物です;
  • 魚です;
  • 卵のことです。

ただし、これは民衆の伝統の知識であるため、地域によって、騒ぐ食べ物のリストは変わるかもしれません。

パブリシティ後も継続

ローディフードとアレルギー

専門家の中には、乱暴な食べ物が実際にアレルギー反応を引き起こし、皮膚の炎症、かゆみ、腫れなどの症状を引き起こす人がいると主張する人もいます。

このように、これらの食品は治癒の妨げになるため、誤って行者として分類されたのかもしれません。

しかし、これらの専門家は、このテーマについて行われた研究が決定的なものでなかったため、このテーマについてより良く研究する必要があると認めています。

アレルギーとは何ですか?

アレルギーを起こす物質や食品であるアレルゲンに接触したときの免疫系の反応をアレルギーと呼んでいます。

この反応により、古典的なアレルギー症状の原因となるヒスタミンという物質が放出されます。

それらは

パブリシティ後も継続
  • 下痢などの胃部不快感;
  • 肌に赤みが出る;
  • 痒みがある;
  • 目の周りや口の中が腫れる;
  • 呼吸困難がある。

しかし、アレルゲンや人によって症状の強弱があることを忘れてはいけません。 また、アレルギーを引き起こす食品や物質が異なることもあります。

では、マグロは乱暴者なのでしょうか?

マグロは魚であるため、多くの人が乱暴な食べ物だと考えているため、これは難しい答えですが、同時にオメガ3が豊富に含まれているため、抗炎症作用も期待できるのです。

このように、この栄養素が含まれていることを考慮し、マグロは治癒を促進するために摂取できる食品に含まれています。

マグロにアレルギー反応が出ることはあるのでしょうか?

によると 食物アレルギーの研究・教育 (注1)マグロは、サーモンやオヒョウと並んで、アレルギーを引き起こす可能性のある魚の代表的な種類であることが、米国の団体である(注2)。

また、赤ちゃんや幼児に多く見られる他の食物アレルギーとは異なり、魚アレルギーは大人になってから現れることもあります。

また、マグロアレルギーは、全身に影響を及ぼすアレルギー反応であるアナフィラキシーを引き起こす可能性があり、適切な治療を行わないと命に関わる可能性があります。

パブリシティ後も継続

そのため、軽い症状であっても、何らかの症状が出た場合は、速やかに医療機関を受診し、適切な治療を受けるとともに、本当に魚アレルギーなのかどうかを確認するようにしてください。

ツナ缶のナトリウムに注意

世界保健機関(WHO)は、健康な成人のナトリウム摂取量を1日2g以下にすることを推奨しており、高血圧や腎不全などの健康上の問題がある人は、さらに摂取量を減らす必要があります。

この推奨は、食事中のナトリウムの過剰摂取が、体液の貯留、血圧の上昇、血管の硬化などの問題を引き起こすことに起因しています。

また、ツナ缶にはナトリウムが添加されていないものもありますが、多くの種類にミネラルが豊富に含まれています。

関連項目: ボディビルダー Phil Heath - ダイエット、ワークアウト、測定、写真、ビデオ。

治癒に役立つ食品

治癒が適切に行われるためには、アミノ酸が新しい皮膚を作るために使用されるため、体内へのタンパク質の供給が必要です。

さらに、ビタミンやミネラルも、抗炎症作用のある食品と同様に、このプロセスを助けます。

関連項目: トレッドミルは1日何分やればいいのか?

この分類に当てはまる食品の例としては、以下のようなものがあります:

  • 赤身のお肉です;
  • 鮭やマグロなどの脂肪分の多い魚;
  • エンドウ豆やひよこ豆などの豆類;
  • 種です;
  • ナッツや栗の実;
  • 濃い緑の葉物野菜;
  • オレンジ、レモン、タンジェリンなどの柑橘類;
  • 赤い果実。
出典と追加参考文献
  • ブラジル医師会雑誌 - 医薬品における食品タブ:残留食品に言及した性病学へのアプローチ
  • ブラジルアレルギー免疫学会公式ジャーナル ASBAI - Brazilian Consensus on Food Allergy
  • 食物アレルギーの研究・教育 - 魚アレルギーとは?

Rose Gardner

ローズ ガードナーは、認定フィットネス愛好家であり、健康とウェルネス業界で 10 年以上の経験を持つ情熱的な栄養学のスペシャリストです。彼女は、適切な栄養と定期的な運動の組み合わせを通じて、人々がフィットネスの目標を達成し、健康的なライフスタイルを維持できるよう支援することに人生を捧げてきた熱心なブロガーです。ローズのブログでは、個人に合わせたフィットネス プログラム、クリーンな食事、より健康的な生活を送るためのヒントに特に重点を置き、フィットネス、栄養、食事の世界について思慮深い洞察を提供しています。ローズはブログを通じて、読者が身体的および精神的な健康に対して前向きな姿勢を持ち、楽しくて持続可能な健康的なライフスタイルを受け入れるよう刺激し、動機づけることを目指しています。体重を減らしたり、筋肉を増強したり、単に全体的な健康と幸福を改善したい場合でも、ローズ ガードナーは、フィットネスと栄養に関するすべての頼りになる専門家です。